不労所得を目指す喪女の日記

2次オタ、ジャニヲタ、声豚の3重苦を背負いながら生きている。細かすぎるネタをぶっ込みまくるブログ。

A3!(エースリー)聖地巡礼してきた

 

2次元オタクなら誰もが一度は思うこと、

「ああ…なぜ自分と彼らは同じ世界に住んでいないのだろうか」

 

ソシャゲがあまり得意でなかった私を容易にそちらの世界へ引きずり込んだ、イケメン役者育成ゲーム A3!(エースリー)

 

そんなA3!の舞台となっているのは、天鵞絨(ビロード)町。

天鵞絨町などという街はもちろんGoogleマップで検索しても出てこない。しかし「天鵞絨町は存在するらしい」とTwitterなどでまことしやかに囁かれていた。

どうやら聖地となっているのは…

下☆北☆沢

 

いざ天鵞絨町(下北沢)へ!

というわけで、非オタ(勿論A3!に関しても無知)を引き連れて聖地巡礼してきました。

 

 

まず最初に秋組ジャケットとなっている ON THE WAY に向かった。

『A3!(エースリー)』ミニアルバム A3! First AUTUMN EP

『A3!(エースリー)』ミニアルバム A3! First AUTUMN EP

 

f:id:rukaki:20170806145455j:plain

駅からは少し歩く。

 

店が開く10時より少し早めに行ったので、開店まで店の前で待つことにした。MANKAIカンパニー所属の推し俳優、摂津万里くんの入り待ちをしている気分になった。

時間になり、出てきたのは万里ではなく、万里とは全くかけ離れた胡散臭そうな髭面の店員さんであった。

「A3!ですか?こんな時間から待っていたのでそうかな〜と思ったんですよ(^^)」

 

バレバレだ!!!!!!(別にいいんだけど)。

 

気さくでオタクにも理解があるとっても優しい方だった。

 

f:id:rukaki:20170806145840j:plain

ば、万里が食べた(であろう)カップケーキ!圧倒的カップケーキ!

 

フォトジェニックなバタークリームが最高に女の子!かわいい!甘い!

甘いものがダメな人は苦手かも。

 

万里が手に持っている、十座が食べているミニカップケーキはなくなることもあるそうなので、「同じものを食べたい!」という方は早めに行くことをお勧めする。

 

f:id:rukaki:20170806145402j:plain

オタクの愛で溢れたフリーノートが置いてあるので絵師さんは気合を入れて行こう!

 

 

駅前には聖地が2つある。

『A3!(エースリー)』ミニアルバム A3! First SUMMER EP

『A3!(エースリー)』ミニアルバム A3! First SUMMER EP

 

f:id:rukaki:20170806150128j:plain

1つ目。そう、この場所こそ夏組ジャケット撮影地だ。

「なんでエスカレーターの写真撮ってるのwww」と非オタに馬鹿にされた。

 

ユザワヤがあるし、天馬は幸ちゃんの買い出しに付き合わされたのだろうか。いや一流芸能人と美容部員が集まっているのだから2人とも(右奥に見える)皮膚科に行ったのかもしれない。

聖地だといつも以上に妄想が捗る。

 

 

次、H・A・R・U・G・U・ohhh… M・I!

春組ジャケット、天馬屋

『A3!(エースリー)』ミニアルバム A3! First SPRING EP

『A3!(エースリー)』ミニアルバム A3! First SPRING EP

 

f:id:rukaki:20170806150511j:plain

現役高校生エリート役者、夏組リーダーでもある皇天馬くんの名前の由来でもあるらしいこちらのカレー屋さん。監督も足繁く通っているはずだ!

ふと思ったんだけど、天馬の中の人もカレーしか食べてなくないですか…?

 

ああ…咲也くんが食べている、真澄が監督のために買って帰ろうとしている(妄想)カレーパンを食べられる!幸せ!

 

 f:id:rukaki:20170806203042p:imagef:id:rukaki:20170806161750p:image

f:id:rukaki:20170806161755p:imagef:id:rukaki:20170806200043j:plain

時と場合によっては劇団員を悲しい顔にさせてしまうカレー

しかし!こちらのカレーパンではこのような悲劇は起こらない!

 

カレーがあまり好きではない私ですらパンがサクサク(佐久間咲也だけに)でブルブルブルーミング(開花)した!(伝わりづらい)。

 

f:id:rukaki:20170806193233j:image

「天下一品ってラーメン屋じゃね?」などと突っ込んではいけない。シトロン様は海外の方なので笑って許してあげよう。

 

女性の店員さんの愛想が良く素敵なお店でした。

 

f:id:rukaki:20170806161657p:image

f:id:rukaki:20170806193447j:image

サカナはいない、天馬屋がある通り、ちょっとビロードウェイっぽくない?!絶対これMANKAIメンがストリートACTやったり、お買い物してる通りだよ!!

 

 

ラスト。シリアスな演技をやらせれば横に並ぶ者なんていないぞ冬組!幼馴染ジャケット!うん月岡紬眼鏡が最高!

『A3!(エースリー)』ミニアルバム A3! First WINTER EP

『A3!(エースリー)』ミニアルバム A3! First WINTER EP

 

f:id:rukaki:20170806150600j:plain

どうやらこちら、昨冬くらいにA3!ders によるビラ配り会イベントが開催された場所らしい(在宅オタクなのでイベント事に関して無知)。

半年以上も前のことなのに、ここに咲也くん(の中の人)と万里(の中の人)と大石昌良氏がいたと思うと深呼吸せずにはいられなかった

 

f:id:rukaki:20170806152801j:plain

横丁という名前の通り、劇場が入っている建物の中にはバーが数件並んでいる。しんみりしていてどこか物悲しい雰囲気だった。夜に行ったら盛り上がってるのかな?

 

 

下北沢には冬組聖地「ザ・スズナリ」だけでなく他にも小劇場があちこちにあった。

大学で演劇学を選考しているにも関わらず、下北沢にこんなに沢山劇場があるなんて知らなかった。A3!に出会っていなければ知る由もなかっただろう。

観劇にはよく行くものの、国立劇場で公演されているものや、オタクのステージ、割と大きいものしか観ていないことに気付かされた。

 

私自身養成所に通っていたことがあるので、長い時間をかけて練習に励み、大して客も集まらない中演じる辛さや喜びは多少なりと知っている。

夢を追っかけるって簡単なことじゃないんだなぁ改めて思った。

私はなんの保障もない将来が不安でそちらの世界から身を引いた。しかし、一心に夢を追う人をもどかしく思うと同時に羨ましくも思ってしまう。

 

これを機に小劇場にも足を運び、様々な舞台を観たいと思う。

 

 

 

〜番外編 〜


A3! (エースリー)2017年TVCM30秒版

全国のオタクたちを震撼させたこちらのCM。MANKAIメンは存在しているのだ。

 

どうやらこちらのCM、撮影地がいくつかあるらしい。

今回は咲也くんが飛び越えた柵を飛び越えるために高円寺を訪ねた。

 

CMにチチカカというお店が映り込んでいるので、このお店を目印に目的地を目指す。

 

 f:id:rukaki:20170806160420j:image

f:id:rukaki:20170806160512j:image

 

咲也くんが勢いよく柵を飛び越えようとする瞬間を捉えた股間が強調されたショット。

撮影地はここで間違いない!咲也くんはこんな人通りがある場所で痴態を晒していたのだ!!!

 

f:id:rukaki:20170806160516j:image

f:id:rukaki:20170806160116j:image

 

下からのケツアングルもバッチリカメラに収めた!

 

撮影に満足したオタク。その後はCM再現だ。

いい歳した女が全力で走って柵(意外に高い)を飛び越えることに果敢に挑戦した。

 

横で清掃をしていたおじさんが脇目も振らずに私のことを凝視していたのだが、私のファンかな?と思うようにして、目前の柵に集中した。

 

 

 

というわけで以上でA3!聖地巡礼は終わりです。

 

課金に対するモチベーションがあがるのでA3!ファンの方は是非一度訪ねて欲しい。

 f:id:rukaki:20170806161917j:image

オチ