不労所得を目指す喪女の日記

2次オタ、ジャニヲタ、声豚の3重苦を背負いながら生きている。細かすぎるネタをぶっ込みまくるブログ。

超高校生級のデブス喪女がダイエットに挑む 〜宣誓編〜

こんばんは、夏休みなのでオタクらしく昼夜逆転生活を謳歌しているるかきです。現在午前2時を回ったところですが、今日も元気に全裸でこちらを書いています。

「今日も元気に全裸で」ってなかなか使うことのない表現ですね。マニアックなフレーズを集めた日本語学習者向けの教材の最後から5ページ目の1番下らへんに載っているはずです。

 

オタクは 全裸待機 などという鼻で笑ってしまうような言葉をよく日常で使用しますが(例:「おっ!けものフレンズ今日の朝7時から再放送やんけ!全裸待機!」)、現在私が全裸なのはマジです。風呂上がりに全裸で何か作業する時間って至福じゃないですか?

 

 

 

深夜テンションということもあり前置きが長くなったが、表題の通りだ。

喪女がダイエットに挑みます!!!!!

 

 

私は人間の女としてこの世に生を受け21年もの歳月を過ごしてきたが、未だにパートナーと呼べる存在がいたことがない。

太古から生物は子孫を残すために生きている。子孫を残すことは生物としての義務とも言える。生物としての義務を果たせていない私の存在理由(レゾンデートル)なんてないのではないだろうか(厨二病だからしっかりレゾンデートルって読んで欲しい)。

…自殺します。

 

生きている価値はないが、まだまだ元気にオタクをやっていたいのでそう簡単に死ぬわけにはいかない!

(オタクとして日本の経済活性化に貢献しているという存在理由を今発見してしまった。)

 

 

 

▽ 

 

先日、1年ぶりに会った友人とのエピソード。

-彼女は、喪女に気遣うことなく開口一番「彼氏ができた!」と言ってきた。「彼氏ができた」というパワーワードは喪女への宣戦布告を意味している。(一方的に)冷戦のようなピリピリした空気の中、私は彼女に私がモテない理由を尋ねてみた。

 

 

「キャラが濃い」

 

ビビッと 愛が 愛が 全身走って…Hey! Say! JUMP!の『愛ing -アイシテル-』という曲がある。


Hey! Say! JUMP Summary 愛ing

 

ビビッと 衝撃が 衝撃が 全身走って…

『衝撃ing -ショッキング-』といったところだろうか。

 

 

これまで面食い・デブス・引きこもりが私の三大喪女ポイントだと思っていた。

自分のキャラクターが原因だなんて考えたこともなかった。

 

しかし、人間そう簡単に長年かけて作り上げた自らのキャラクターをチェンジするなんてできるはずがない。キャラクターチェンジはプリキュアくるりんミラーチェンジほど容易なことではないのだ!

…もしかしたらプリキュアくるりんミラーチェンジは私たちの想像を遥かに超えるくらい困難なことなのかもしれないが。

f:id:rukaki:20170814141702p:plain

 

喪女はどうすればモテるのだろうか。 

 

私はまずは一番ハードルが低いであろう三大喪女ポイントのひとつ、デブスを改善しようと考えた。

 

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」と声を大にして言いたいが、責任転嫁は良くない。実際問題、「私がモテないのはどう考えても私が悪い!」のだ。

 

f:id:rukaki:20170814135245p:plain

 

 ▽

 

初期スペック↓

 

21歳 女

161cm 57〜60kgくらいをウロウロ

 

甘いモノだいすき下半身デブ、お尻と太腿の太さが異常、太腿は肉割れを起こして白い線が入っている、二の腕もめちゃくちゃ太い、家族にはプロレスラーと言われる、肩幅が広すぎてよく扉などにぶつかる、中高時代のあだ名は(肩幅的に)ジョジョorまこちゃん(free!の橘真琴くん)

 

ちなみに私より身長が高く、ガッチリした体型をしていた友人のあだ名はガンダムor宗介だった。

 

f:id:rukaki:20170814163131j:image

 

▽ 

 

 

 

果たして渚くんとは言わないが、せめてジョジョガンダムではなく人間になれるのか…?!乞うご期待!

 

f:id:rukaki:20170814163741p:image

ジョジョって一応人間か。